top of page

本会は 接触式レーザー前立腺蒸散術 (CVP)
に関する臨床、
教育および研究の普及、

発展に努めることにより、

泌尿器科診療の向上に寄与することを
目的とする。

あわせて会員相互および
泌尿器科関連学会との連携をはかる。

CVP(医師包み込むVer).png
News & Topics
ニュース_アイコン.png

2023.1.6     代表世話人よりご挨拶

                    トップページを更新

2023.1.30    第4回CVPフォーラム研究集会
        アーカイブ動画を公開しました

2023.2.22    CVPフォーラム 役員名簿・会則を

       更新しました(第5版)

2023.4.19    第5回CVPフォーラム研究集会

       開催案内を更新しました

第5回CVPフォーラム研究集会
 

催 決定!

2023年10月28日 (土) 15~18時  

*第35回日本泌尿器科内視鏡学会 終了後に開催します。

大手町ファーストスクエアカンファレンス

                 (東京)

大会長:河野 義之(江戸川病院)

切り取り.png
登壇者・発言のアイコン素材_edited_edited.png

CLOSED

CLOSED
 

PCでのログイン画面のアイコン素材 3_edited_edited.png
※ 参加登録者専用  /  専用ページへは
送付したパスコードが必要となります

New !

 この度、CVPフォーラムの代表世話人を退任するにあたり、ご挨拶申し上げます。

 

 本フォーラムは、前立腺肥大症に対する接触式レーザー前立腺蒸散術 (CVP)について、研究や教育を通してその普及と発展を図り、泌尿器科診療の向上に寄与することを目的として、2018年1月に設立された研究会です。設立に当たっては、8名の世話人のご賛同を頂き、55名の会員から始動しました。

 設立後は、年1回の研究集会を開催し、実態調査を目的とした症例集積研究を実施し、ホームページでは動画配信を行うなどの活動を続けて来ました。お蔭さまでCVPの普及は進み、2022年末の段階で、全国で80箇所の医療機関において総数9500例にCVPが実施されております。大きな有害事象もなく、また他の泌尿器関連学会でもCVPの多数の演題発表がなされるなど、CVPの普及が進んできたように思います。この間は、コロナにより研究集会が中止となるなど、いくつかの難事もありましたが、無事にここまで来られたことは、会員の皆さま方のご支援の賜物と感謝申し上げます。

 このように本フォーラムは発展を続けているところですが、年齢などの私的な事情により、2022年末をもって世話人代表を辞退させていただくことで、世話人会の皆様のご承認を頂きました。

 なお後任には、有難くも慶應義塾大学の大家基嗣教授が就任されることとなり、益々の発展を約束されたものと安堵しております。会員の皆様方にも、今後とも本フォーラムの活動にご支援を頂くようお願いして、退任の挨拶とさせていただきます。

 

                   

2023年1月吉日

 

日本赤十字社医療センター 院長

本間 之夫

 
 
本間先生_顔写真.jpg

 この度、CVPフォーラムの代表世話人を拝命するにあたり、ご挨拶申し上げます。

 

 前立腺肥大症の手術の発展は泌尿器科手術の中でも目覚ましいものがあります。高齢化社会の進展に伴い、高齢のみならず合併症を有する患者様の増加に伴い、より低侵襲の治療が望まれております。このニーズに応えるべく登場したのがCVP(Contact laser Vaporization of The Prostate: 接触式レーザー前立腺蒸散術)です。2016年度に保険収載され、全国的にも普及が進んでおります。2018年1月にはCVP forumが設立され、同年5月には第1回CVP forum 研究会が福井で開催されました。以後、毎年1回継続して開催し、活発な意見交換が行われ、また会員同志の親睦も深まり、充実した研究会となっていますことをとても嬉しく存じております。2022年度は泌尿器科学会西日本総会の時期に合わせ、別府で開催いたしました。

 

 この度、代表世話人を日本赤十字医療センター院長 本間之夫先生から受け継ぎました。どうぞよろしくお願い申し上げます。これまでの方向性をしっかり引き継ぎ、CVPの普及と適正化、また多施設共同のコホート研究もしっかりと進めて行きたい所存です。

 

 是非とも皆様におかれましては、入会をご検討頂き、研究集会にもご参加頂けることをお願い申し上げます。

 

2023年1月吉日

 

CVPフォーラム 代表世話人

慶應義塾大学医学部

泌尿器科学教室 教授

大家 基嗣

 
 
★ホームページ挨拶用_大家先生.JPG
bottom of page